アパマン修繕プロ – 神奈川県川崎市でマンション・アパートの大規模修繕なら

神奈川県川崎市のアパート・マン ション大規模修繕専門店!防水工事・外壁塗装・ タイル工事・屋根塗装・補修工事
神奈川県川崎市のアパート・マン ション大規模修繕専門店

アパートの外壁塗装で行われる『高圧洗浄』とは~効果や施工業者選びの重要性について

アパートの外壁塗装工事の工程のひとつに『高圧洗浄』があります。

高圧洗浄とは、専用の高圧洗浄機を用いて、外壁の汚れをしっかりと落とす作業のことを指しています。

外壁に付着している汚れを、高い水圧によって落とすことができ、その後の塗装工事において塗料の付着が良くなるため、欠かせない作業であると知られています。

ただ、外壁の汚れを落としたところで、塗料を塗布するのだから、洗浄する必要などないのではないかとご質問を頂戴することも少なくありません。

そこでここでは、アパートの外壁塗装工事に欠かせない高圧洗浄について、特徴やその他の洗浄方法、必要性、メリットなどを踏まえ、アパマン修繕プロが徹底解説していきましょう。

アパートの外壁塗装で行われる『高圧洗浄』とは

アパートの外壁塗装工事が始まると、建物の周りを取り囲むようにして足場を設置し、さらに足場の周りに防水シートを施した上で、高圧洗浄を行うことになります。

高圧洗浄とは、冒頭にも申しました通り、高圧洗浄機を活用した外壁の洗浄方法の一つで、外壁の汚れを除去して、塗料の付着を良くするための工程となります。

そのようなことから、外壁塗装において高圧洗浄は欠かすことができない工程の一つであり、もし行わずに塗装したとしたら、塗膜は早期に劣化が生じることになってしまう可能性があります。

ここでは、外壁塗装工事での高圧洗浄について、高圧洗浄の効果やその他の洗浄方法、高圧洗浄機の特徴についてご紹介していきます。

・高圧洗浄の効果について

外壁塗装前に行う工程の一つである高圧洗浄の効果は、

  • 外壁の汚れの除去
  • 塗料の定着を高める
  • 塗料の機能を引き出す
  • 外壁材の耐久性を維持
  • アパートの美観向上

といったものが挙げられます。

詳しくは後述いたしますが、外壁の汚れを落とすことは、次の工程で行う塗装工事において大きな意味を持つものになります。

外壁に付着している汚れは、意識していないとよくわからないかもしれませんが、外壁塗装を行うタイミングである10年から15年といった時間によって、砂埃や排気ガスなどの化学物質がこびりついています。

また、外壁表面の塗膜が劣化してはがれてしまうようなこともありますし、錆びが付着しているようなこともあります。

さらに湿気が多い場所や日当たりの悪い箇所であれば、カビや苔が発生していることもあり、それらの汚れによって美観だけではなく、居住者に対して悪影響を及ぼしているようなこともあります。

そのようなことから、塗装工事の品質を高める重要な工程になりますし、アパートの美観を取り戻すためにも、大切なものなのです。

・高圧洗浄だけではなく薬品を用いた洗浄を行うことも

外壁塗装を行う前には高圧洗浄機を活用して外壁の汚れをしっかりと落としますが、高圧洗浄だけでは落ちない汚れについては、『バイオ洗浄』と呼ばれる薬品を用いた洗浄方法を行うこともあります。

一般的に外壁に付着している汚れは、砂埃や土、排気ガスなどの化学物質であることが多く、これらの除去については高圧洗浄機が得意としているものです。

高い圧力をかけた水を外壁に放出することによって、綺麗に汚れを落とすことができます。

ただし、高圧洗浄が不得意としている汚れもあります。

例えば、外壁に付着しているカビや苔などといった菌による汚れについては、高圧洗浄だけではしっかりと落とすことができないのです。

そのようなことから、カビによって黒ずんでいるケース、あるいは苔が発生して緑色に変色しているようなケースであれば、バイオ洗浄剤を活用して汚れを落としていきます。

バイオ洗浄剤とは、植物由来成分が主成分となっている洗浄剤のことで、カビや苔などの汚れを落とすことを得意としています。

そのため、高圧洗浄と併用することによって、外壁の汚れをしっかりと落とし、外壁塗装に取り組むことができるようになるのです。

・高圧洗浄で用いられる高圧洗浄機について

高圧洗浄と言うと、アパートの大家さんであれば、外壁を洗浄する際に用いられている方もおられますし、あるいは自家用車の洗浄などで使用されているかもしれません。

このようなケースで用いられる高圧洗浄機は家庭用のもので、一般的には外壁塗装の際に用いられるものよりも、水圧は低くなっています。

冒頭からお伝えしている通り、外壁塗装工事での高圧洗浄は、外壁の汚れをしっかり落とし塗料を定着させるために行われます。

そのため、家庭用の高圧洗浄機では、長年にわたって付着した外壁の汚れを完全に落とすことはできません。

ネット通販で販売されている家庭用高圧洗浄機を見てみると、一般的な家庭用高圧洗浄機では8MPa~12MPa程度の水圧となっています。

洗浄機の重量は10kg未満ほどのものが多く見られます

塗装業者や大規模修繕工事の施工業者が用いる専用の高圧洗浄機ではおおむね14.7MPa~16MPa程度の製品が使用されています。

洗浄機の重量を比較しても、50kgから80kg 程度の製品まであり、一般の方ではなかなか扱えない機器であることがお分かりになるのではないでしょうか。

アパート外壁の塗装前に高圧洗浄しておくことによる効果

アパートの外壁塗装工事の工程の中で、高圧洗浄に取り組んでおくことはいくつかのメリットがあります。

そのメリットについて5つのポイントにまとめてみましたので詳しくご紹介していきましょう。

・外壁の汚れを落とすことができる

冒頭からもお伝えしている通り、高圧洗浄は塗装前に外壁表面に付着している砂埃や土、排気ガスなどの汚れを効率的に除去することができます。

外壁塗装工事は、足場を設置することからスタートし、足場の周囲を防水シートで覆うことが完了すれば、高圧洗浄機を準備して洗浄作業に入っていきます。

外壁表面に汚れが付着しているまま塗装してしまうと、塗装工事後、早期に塗膜が劣化しせっかくの塗装工事が台無しになってしまいます。

そのため、半日から1日かけて高圧洗浄を行い、しっかりと乾燥させてから塗装工事の工程に移っていくことになります。

・塗料を外壁材に定着させることができる

アパートの外壁にはさまざまな汚れが付着しており、砂埃や土、排気ガス、古い塗膜、錆びなどが残ったままの状態では、塗料を外壁材にしっかりと定着させることができません。

高圧洗浄だけで落とせない汚れについては、薬品を用いたバイオ洗浄も併用しながら、外壁をきれいな状態にしていきます。

汚れを落とした後は、ひび割れの補修など下地をしっかりと整え、塗料が定着して早期に劣化しないようにしているのです。

・塗料の機能を最大限引き出すことができる

外壁塗装で活用する塗料によっても異なりますが、耐久性をはじめとして、防汚性や親水性、遮熱性、断熱性、防カビ性などといった機能を備えています。

それらの機能を最大限に発揮するためには、外壁の汚れをしっかりと落としておき、下地を整えた上で塗装して行かねばなりません。

逆に言えば、汚れの上から塗装してしまうようなことがあれば、どれだけグレードの高い塗料を活用していたとしても、すぐに劣化してしまうことになるのです。

・外壁材の耐久性を維持することができる

アパートの外壁の汚れを高圧洗浄によってしっかりと除去し、塗装工事を行ったならば、外壁材そのものの耐久性を維持することにも繋がります。

アパートの外壁材には、モルタルやサイディング外壁、ガルバリウム鋼板などの金属外壁、外壁タイル、などが主に見られます。

これらの外壁材はとても耐久性が高く、耐用年数は30年以上と言われています。

ただ、このような高い耐久性もしっかりとメンテナンスをした上でのものであり、つまり丁寧に外壁塗装に取り組んでおくことによって維持できるものなのです。

仮に、高圧洗浄をしっかりと取り組まないような手抜き工事が行われたとすれば、早期に塗膜が劣化して、外壁材にまで悪影響を及ぼします。

・アパートの美観を取り戻すことができる

高圧洗浄をすることで、外壁に付着した汚れをしっかりと落とすことができ、さらには下地処理を充分に行っておくことによって、塗装の仕上がりが向上します。

塗装の仕上がりが向上すると、アパートの美観を取り戻すことができ、居住者にとっては満足度が高まり、新規の入居者も増えることが期待できます。

つまり、資産価値を維持することや収益につなげることもできるものであると言えるでしょう。

外壁塗装での高圧洗浄は施工業者選びが重要

高圧洗浄の効果の箇所でもお伝えしましたが、外壁の汚れを落とすことによって外壁塗装の品質を高めることができますので、アパートの外観がかなりイメージアップすることになります。

塗装前には古びた印象だったアパートが、かなり新しいイメージになりますので、居住者の満足度が高まり長期入居を促進でき、空室対策にも期待できるのです。

ただし、塗装業者の中には手を抜いてしまうケースが存在し、高圧洗浄をいい加減に行うことによって、塗料の機能を引き出せない可能性もあるのです。

そのようなことから、高圧洗浄も資産価値の維持や収益につながるものであると理解し、塗装業者選びの重要性について把握しておくことが大切です。

・高圧洗浄は稼働率の向上・居住者の長期入居への期待に繋がる

高圧洗浄は外壁塗装の工程のひとつですが、外壁の汚れを落として、塗料の機能をしっかりと引き出し、質の高い塗装工事にするためには欠かせないものです。

質の高い塗装工事によって、より魅力的な外観に仕上げることができるのであれば、居住者はアパートに住み続けようという気持ちが高まりますし、アパートを探している人からすれば清潔で魅力的な外観に注目し、入居に関心を持つ可能性が高くなります。

外壁塗装工事は、アパートの外観を長期間にわたり清潔に保つことができますので、これにより、新規の見込み客を獲得できるだけでなく、現在の入居者の満足度を高めることができるようになります。

つまり、高圧洗浄で外壁を洗浄する工程は、外壁を魅力的な状態に保つことができ、資産価値を維持することや収益を維持することにも繋がるのです。

・高圧洗浄が手抜き・いい加減なケースは多い

何度も申します通り、アパートの外壁にはさまざまな汚れが付着しているため、外壁塗装前にはしっかりと高圧洗浄を行って汚れを落としておかねばなりません。

高圧洗浄によって汚れを除去しておかないと、塗装した際に塗料の品質を引き出すことが出来ず、早期に劣化させてしまう可能性があるからです。

ただ、塗装業者の中には、高圧洗浄をいい加減に行うケースがあるようです。

アパートの規模にもよりますが、丁寧に外壁の汚れを落とそうとすると、高圧洗浄だけで丸1日を費やしてしまうことも珍しくありません。

さらに言えば、高圧洗浄後にはしっかりと乾燥させないと、塗装しても塗料が定着しませんので、48時間程度、つまり丸2日ほど乾燥させることもあるのです。

そのような作業内容であることから、高圧洗浄から乾燥まで3日ほど必要になる計算になりますから、その期間を短縮させて早く塗装工事に移って完了させてしまう悪質な業者が存在するのです。

高圧洗浄を行っている際に、前回塗装された塗膜が簡単に剥がれ落ちてしまうようなことがありますが、そのようなケースでは洗浄が不十分であることや、下地処理が丁寧に行われていなかった可能性があるのです。

そのため、アパートの外壁塗装に取り組む際には、経験豊富で塗装技術を有している施工業者を選ぶことがとても重要なのです。

まとめ

アパートの外壁塗装工事に欠かせない高圧洗浄について、特徴やその他の洗浄方法、必要性、メリット、効果などを踏まえ、詳しく解説しました。

外壁塗装と言うと、外壁に塗料を塗布するだけのようなイメージがあるかもしれませんが、最初に外壁に付着している汚れをしっかりと落としておかないと、塗料をうまく定着させることはできません。

塗装工事の品質にも繋がることになり、アパートの美観を取り戻すことによって、居住者の満足度が高まり、入居率の向上も期待できます。

ただ、施工業者の中には高圧洗浄をいい加減に行って、塗料の品質を引き出せてないケースも散見しています。

そのため、アパートの外壁塗装を検討しているのであれば、地元で経験豊富な大規模修繕の専門業者に相談し、アドバイスを受けながら進めていくと良いでしょう。

アパート・マンションの大規模修繕のことなら、神奈川県川崎市の地元に20年以上密着し、4,000件超の豊富な実績を持っている大規模修繕専門店『アパマン修繕プロ』にご相談ください。

まずは、『大規模修繕・マンション修繕&防水工事専門店ショールーム』にお気軽にお越しください。

上部へスクロール